BLOG

ブログ

 

産後骨盤矯正 二の腕痩せ 堺市

みなさんこんにちは!   堺市堺区で産後骨盤矯正やマタニティマッサージやマタニティ整体を中心に治療しております。 コレカラ骨盤整体院です😃 本日もブログをご覧くださり、ありがとうございます。  

今回は【産後からの二の腕痩せ】についての原因や対策方法についてお伝え致しますので、産後から二の腕が気になる方は是非最後までブログをご覧下さい(^^)

   

⭐️みなさん産後からこのようなお悩みはございませんか?

  ・二の腕がたるんできた ・二の腕の脂肪が気になる ・二の腕が気になるようになってきた ・服に困るようになった ・二の腕の運動をしても全然痩せない ・二の腕を絞りたい ・猫背姿勢が気になるなど   当院にご来院頂いている産後ママさん達も上記のお悩みで悩んでいる方や改善したいと言うご相談が多いです😅   その中で僕が【二の腕が痩せない原因】として1番重要だと思っているのが、【猫背姿勢】です。  

⭐️猫背姿勢になると…

  猫背姿勢になると首が前に傾きやすく、両肩が内側に入りやすくなり、背骨も丸くなります💦   特に両肩が内側に入る事により腕も内側に捻れやすくなります😭   どうしても両肩や腕が内側に捻れて前に入ってしまうと、腕の後ろ側の筋肉(上腕三頭筋)が伸びきっている状態になります🥲 その状態だと…腕の後ろ側の筋肉が普段からほとんど使われない状態になり、二の腕はたるんだ状態になりやすくなります😂 その状態だと老廃物も溜まりやすくなりますし、筋力低下の原因となります💦   ※筋肉は使われないと低下し、脂肪に変化しやすくなります。   ※猫背になり二の腕がたるんだ状態で二の腕のトレーニングをしても中々痩せにくくなる原因は上記の可能性があります(●´ω`●) ※効率よく二の腕を痩せやすくするためには、猫背姿勢を改善する事はとても大切になってきます☺️    

⭐️産後からの二の腕痩せのための対策方法

  ①猫背姿勢を改善する事   猫背姿勢になる原因は沢山ありますが、特に猫背姿勢を改善するために大事なのが、胸の前の筋肉と脇の下の筋肉と肘周りの筋肉が大切になって来るので、そこの筋肉のストレッチを行うようにして下さい☺️ 猫背姿勢になると胸の筋肉は縮まり、脇の筋肉も引っ張られ、肘は捻れて硬くなるようなイメージです!!!   ※ストレッチポールに乗るのも効果的です。 その際手はバンザイをして5分〜10分ほど乗って下さい。     ②骨盤を整える 特に産後は人間の土台となる骨盤にダメージが入る事により、猫背姿勢になりやすいので、産後骨盤矯正で土台となる骨盤を調整を行い、整える事が大切です😊   ③お腹の体幹(インナーマッスル)を鍛える 特に身体の土台となるお腹の体幹の筋肉を鍛える事は特に大切となってきます。 お腹の筋肉は姿勢を支える役割があるので、支える筋肉が低下する事により、姿勢が悪くなり猫背の原因となってきます😂     ③二の腕のエクササイズorトレーニング   上記の① ② ③を行った上で二の腕のエクササイズもしくはトレーニングを行う事により、二の腕は効率良く、引き締まりやすくなります☺️     以上が【産後からの二の腕痩せ】についての原因や対策方法です(^^)   まだまだ原因はあるかと思いますが、特に私が大事だと思っている物をピックアップさせて頂きました。 当院にご来院頂いている方で二の腕痩せを目的としている方に関しては産後骨盤矯正と猫背矯正とEMSトレーニングと二の腕トレーニングを組み合わせてアプローチしております(^^)   またわからない事などございましたら、いつでもご相談下さい🙇  

次回は【産後からのくびれをつける方法】についてお伝え致しますので、楽しみにしといて下さい☺️

    #二の腕 #二の腕痩せ #猫背 #猫背改善 #猫背矯正 #産後 #産後矯正 #産後骨盤矯正 #肩こり #腰痛 #堺市堺区 #堺市 #堺駅 #堺市駅 #堺東駅

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。